奄美風鶏そうめんの御膳~EpisodeⅡ

コンセプトは “夏のOMOTENASHI(おもてなし)”

a0116684_11363726.jpg奄美風の鶏スープで頂くのは、白米ではなく、夏ならではのそうめん

冷やした麺つゆでいただくのとはまた違った趣の 温かいそうめん

そうめんを食べ終わったら、小さいおむすびをつゆにほぐして“鶏飯”に!という遊び心

季節の野菜を中心にしたお惣菜をお皿に盛り合わせて、お膳に仕立てて・・・と

カラダとココロに効く、どこまでも優しい御膳

はじめは豪華に鶏もも肉を茹でてスープをとって、お肉はスライスして・・・と試作したのですが、なんだか濃厚な鶏の風味が足りないよっ!

そこで初心に帰って・・・手間はかかるけど、やはり本格的に鶏ガラを使ったスープをとりました!これをベースに、さっぱり感を出すために利尻昆布の出汁を加えての合わせスープ!

そうめんのトッピングには、“鶏飯”お約束の錦糸卵に胸肉、利尻昆布と椎茸の佃煮も自家製、鶏飯の彩りに欠かせない人参は極細切りにして

出来上がったアツアツのスープを回しかけて、最後に刻み海苔をトッピング!

これはウマい!カラダに沁みる!海苔の風味がまた最高!

さあ、今度はお惣菜。何を盛り付けましょうか?(つづく)
[PR]
by ogawacafe | 2014-08-15 11:37 | food & sweets


<< 奄美風鶏そうめんの御膳~Epi... 8/19(火)は恵比寿・エコー... >>