オガワカフェ 大恐竜展2016

今週から始まった杉崎良子「シンブンシキョウリュウ」

初日は台風の大雨・風、二日目の今日は台風一過のフェーン現象による猛暑…にもかかわらず、たくさんのお客様にご覧いただいてます!


a0116684_18195621.jpg「えーっ、全部シンブンシと糊だけでできてるの!?」

「細かっ!!気が遠くなるような作業!」

「すごい肉感!躍動感!」

「色のグラデまで新聞で表現するとはっ!!」

「かわいい~っ」…等々

シンブンシキョウリュウを見た反応はさまざま

でも 皆様一様に、作品から溢れ出す杉崎さんの恐竜💛愛を感じている様子


a0116684_11405378.jpgしかし、設計図もなく、見たこともない、しかも数~十数mの爬虫類を想像して

いま まさに動き出す 躍動の瞬間を3Dで切り取る!…なんとも凄まじいまでの造形センス

そして、最新の学術研究成果に基づいたキョウリュウ君であることも重要なポイント

決して空想の産物ではないのです…やはりキョウリュウ💛LOVE


a0116684_11355755.jpg 日常見慣れ、使い慣れたシンブンシが、これほどまでに豊かな造形をもって変化するのか!という驚き

恐竜たちのポージングや表情はもちろん、表皮に印刷された文字の書体や配置、配色…そこはかとなく漂うユーモア感もシンブンシキョウリュウの大きな魅力です



過去の作品は杉崎さんのHPONIKUDAISUKIでご覧いただけますが

ムサビの卒業制作からかれこれ10

恐竜たちのフォルムやスキン感、ディテールに至るまで確実に進化を遂げていることが分かります

もう十分に完成形に見えるシンブンシキョウリュウたち、杉崎さん曰く「まだまだやりたいことが沢山ある!」

まだまだ進化の過程のよう…

さあ この機会に 是非 シンブンシキョウリュウをご覧くださいませ!
[PR]
by ogawacafe | 2016-08-18 11:48 | ギャラリー


<< 9/6本日パスタ:厚切りベーコ... 2016 Summer Spe... >>