カテゴリ:日々のこと( 49 )

謹賀新年 2016

a0116684_12555890.jpg新年 あけまして おめでとうございます
2016年は雲一つない快晴で明けました
暖かな日差しが注ぐ元旦
おだやかな時間をお過ごしくださいませ

今年が皆様にとって良い1年になりますように!

本年もオガワカフェ
よろしくお願いいたします!
[PR]
by ogawacafe | 2016-01-01 12:56 | 日々のこと

新年 あけまして おめでとうございます

2015 新年あけまして おめでとうございます

a0116684_16284646.jpg元旦は時折小雪が舞うような寒い一日
今年も恒例の牟礼神社へ初詣
お清めの手水の冷たいこと!
まさに清められる感じ!身も気も引き締まります
お参りを済ませ、御神米をいただき、境内を歩いていると、ご近所のお客様にお会いし、新年のご挨拶

カフェを開店してからこの春で丸7年
見知らぬ土地で始めたお店でしたが、ようやく三鷹台に馴染めたかな?と感じるひと時でした
今年が皆様にとって良い1年になりますように!

そして、本年もオガワカフェをよろしくお願いいたします!
明日の3日から営業開始
皆様のご来店をお待ちしております!
[PR]
by ogawacafe | 2015-01-02 16:29 | 日々のこと

8/19(火)は恵比寿・エコー劇場へGO!

a0116684_16235669.jpg忘れもしない2011年1月のオガワカフェ
アンデルセン「雪の女王」で産声を上げた
「音噺の会」
朗読ではなく、一人芝居でもなく、そしてBGMや効果音ではなく
語りと音楽がハーモニー、やさしく寄り添い、ときに烈しく掛け合い
言葉と音が互いの間を詰めたり、離れたり・・・そうまるで2重奏
笑って泣ける大人のエンターテイメント!
語りの杉村理加さんとフルートの古川仁美さん
優れた表現者であるお二人が創りあげた作品アンデルセン「ナイチンゲール」

2012年にオガワカフェでの初演ののち、なかの芸能小劇場などでも上演し
好評を得て、堂々、恵比寿エコー劇場での上演が決まりました!
上演日は8/19(火)お昼と夜の2回公演
詳細と予告編はコチラから!

とびきりのユーモアとペーソス、美しい音色と音楽
泣いて笑って、迫力の舞台を 是非、観て体験ください!!


[PR]
by ogawacafe | 2014-08-10 20:49 | 日々のこと

遅ればせながら“謹賀新年”

a0116684_20412093.jpg遅ればせながら・・・
新年あけましておめでとうございます!

年始にいきなりPCがクラッシュし、本日、諸環境がようやく復旧しました
2009年に始めたブログ「オガワカフェのふろく」の登録はもう4年前の出来事で、ID/パスワードもすべて忘却し、アクセスできない状況でした
いつもブログを拝見いただいている皆様には、年明けブログの更新がなく、ご心配をおかけしました。

こんなそんなで”2014 New Year Nenu”の紹介もできず、残念無念・・・
しかしながら、新年の初営業から13日まで、骨付き鶏モモ肉の煮込み、さつま芋のクリームニョッキ、焼きリンゴはご好評いただき、ありがとうございました!

明日からまたブログ更新していきますので、改めまして、新年よろしくお願いいたします!
[PR]
by ogawacafe | 2014-01-14 21:03 | 日々のこと

NEW FACE

a0116684_1210511.jpgかれこれ5年も働いてきた木製看板がくたびれて、もう限界っ!
近頃は風雨が激しすぎて、倒れたり、飛ばされたりと看板にとっても受難の時代
さんざん風雨に悩まされてきた彼に代わって、一昨日からエントランスに鎮座しましたコチラNEW FACE
重厚なアイアン・フレームに分厚い木板を組み合わせ、カッティングシートで文字入れした“NEWオガワカフェ看板” とっても重ーいっ!
早速、スコールの洗礼も受けましたが、微動だにせず、雨滴を弾いておりました。。。さすがIRON
さて、Debutしたてのこの看板、道行く皆様の目に留まっているでしょうか?

あとは、照明器具を取り付ければ完璧!
チョットずつですが、オガワカフェも進化していきますので
どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by ogawacafe | 2013-08-23 12:22 | 日々のこと

新春スペシャルメニューは1/14(月)まで!

新年は恒例の“新春スペシャルメニュー!
1/14(月)までの特別メニューをご用意しました!

a0116684_2141083.jpg#1:新春スペシャル・プレート ¥1,100
しっとりロゼ色に仕上げたローストポークがメイン
粒マスタードを効かせたソースでいただきます!
なめらかなマッシュポテトとキャベツがお肉に良く合います
キノコのマリネ,温野菜とニンジンサラダ,キッシュに自家製フォカッチャ。。。新春らしい彩りのプレート
赤ワインと一緒にどうぞ!


a0116684_218373.jpg#2:ゴルゴンゾーラのニョッキ ¥950(サラダ付)
ニョッキはジャガイモと小麦粉で作られたパスタの一種
もっちりした食感とおジャガの風味が命です
今回はゴルゴンゾーラチーズを使ったクリーミーなソースたっぷりの贅沢なニョッキで!
クルミのトッピングで香ばしさとカリッと食感をプラス!
チーズ好きにはたまらないひと皿
白ワインによく合います
お皿に添えた自家製フォカッチャで濃厚なソースを最後までお楽しみください



a0116684_2185148.jpg#3:紅玉まるごと焼きリンゴ ¥550
昨年に引き続き、青森の農園から取り寄せた小ぶりの紅玉を まるごと1個を焼きリンゴに!
クランブルとヨーグルトソースを添えて召しあがれ!
リンゴのシャキシャキ感も程よく焼き上げたリンゴの甘味と酸味のハーモニー
一日一個のリンゴは風邪知らず!
身体にやさしい季節のデザートです
[PR]
by ogawacafe | 2013-01-07 23:11 | 日々のこと

grin×momi

先月、ふた足早くオガワカフェでクリスマスを演出してくれた
  osanai design studioのクリスマスツリー“momi(モミ)”
今度は自由が丘と下北沢のお洋服やさんgrin(グリン)のエントランスに飾っていただきました!
ということで、デザイナーの長内夫妻とともに、grin自由が丘~下北沢見学ツアーにお出かけ!
ワクワク!
a0116684_081317.jpg
自由が丘店のオーナメントはとっても素敵なシェルのアクセサリー
これはgrin オリジナルのシェル・ブローチなど長年のラインナップを一堂に飾ったものだそうです
個性的でいてさりげないアクセントになるカワイイモチーフ
どれもこれも欲しくなっちゃいますね!
a0116684_09475.jpg下北沢店は、これもオリジナルのミニセーターがちょこん、ちょこんと愛らしく飾られてました
grinのナチュラルでシンプルなインテリアにしっくり馴染んだmomi
ちょっとおすまし顔で佇んでいます
展示は今度の日曜日11/18まで!
是非、お近くへおいでの方はのぞいてみてください
秋冬のステキなお洋服も満載ですよ!!
[PR]
by ogawacafe | 2012-11-14 00:14 | 日々のこと

いただきました!金メダル!

a0116684_18194192.jpg今日、お昼御飯を食べに来てくれた小学1年生の女の子!
パパと一緒に2度目のオガワカフェご来店です
前回 食べたオムライス
「ここのオムライスが一番おいしいっ!次来るときに金メダル作ってくるっ!」と

・・・そして今日
本当に金メダルを作ってきてくれました!
真ん中に たまごからかえったひよこがいます!ピヨ!
そして裏には「おむらいすおいしかったよ!」のメッセージ
夕日に照らされ、金色に輝く手作りの金メダル・・・
おっさんはうれしい(涙)・・・ありがとう!

この金メダルに誓って 美味しいオムライスを作り続けます
スタッフ一同 励みます!
[PR]
by ogawacafe | 2012-05-13 18:21 | 日々のこと

森をさがす 林田摂子 写真展

a0116684_22395032.jpg林田 摂子 写真展
「森をさがす」・・・なんとも哲学的なタイトルの写真集。
フィンランドの自然のなかに生きる人々のささやかな日常の風景を撮影した写真がならびます。
撮影したのは かつてオガワカフェのスタッフだった林田摂子
大きな目をした小柄で手足の長いおかっぱの女の子・・・とつとつとしたなかにもpureな芯の強さを感じました。

装丁や紙質にも気を使ったとても素晴らしい写真集。
帯の紹介文は、彼女が大好きな小説家 小川洋子さんに直接手紙を出してお願いしたとのこと・・・行動力のある彼女ならではのエピソード。

彼女の写真を多くの方にご覧いただくことはできないものかと考え、以前からお世話になっているphotta-lotの柿島さんに写真集とともに彼女を紹介しました。それが昨年の11月のはなし。
そして、柿島さんのギャラリーPOETIC-SCAPEで実現した林田摂子写真展「森をさがす」。
昨年12月にオープンしたばかりのまだ新しいギャラリーに展示された写真は、とても素敵な額装が施され、ナチュラルでいてシャープ、奥行きを感じる絶妙なバランス。写真集とは異なる世界観を感じました。
まるでそっと両手ですくいとった風景を大切な箱にしまっておくような、そんな優しいたたずまいを感じさせてくる展示です。

そんな林田摂子はこの時期、前述のPOETIC-SCAPEと新宿の蒼穹舎、横浜のDining&café Charan Paulin(チャラン・ポラン)の3つの会場で写真展を行っています。
お近くの方は是非ご覧になってくださいませ。
[PR]
by ogawacafe | 2012-02-20 22:49 | 日々のこと

私の『旅』が終わりました

a0116684_23411893.jpg私の『旅』が終わりました
はじめは毎月、昨年からは隔月で気ままな『旅』に出ていたワタクシ
そう、大好きだった旅行雑誌『旅』(新潮社)が2012年3月号をもって終了になってしまった!!
あー悲しい!
取材も独自の切り口で、なかなか丁寧に書かれていたのに~っ!


最近では小澤征良さん×杏さんの“往復書簡”のコーナーも新鮮で面白かったし
今年の1月号には谷川俊太郎さんの詩とともに手ぬぐいが紹介され、昨年11月オガワカフェで「ふかふかパン屋さん」の展示を行った“のぐちようこ”さんの作品も紹介されるなど、「手しごと」をクローズアップした企画が多く、写真もキレイ、レイアウトも美しく、読みやすく、中身充実、1冊1,200円と少しお高い感じもあったけれど、読めば納得のお値段
実際、カフェでも最新号とバックナンバーを何度もご覧になるお客様も多く・・・

さて、ワタクシといえば、就寝前に『旅』を読んで空想するのが好きで
知らない土地とか、お店とか・・・
特にお料理などはどんな味なのかなー、付け合わせは何かなー、こんな素材でアレンジはどうだろうって・・・
で、そのうち瞼が重くなってきてzzzzってのがお決まりのコース

なんだか中身のしっかりした雑誌がどんどん無くなっていくのかなぁ
日本版エスクァイアも終わって、『旅』よ、おまえもかって感じ
こんな中身充実の雑誌は買ってから何回にも分けて読めるのと、あとから「あっ、確かコレに載ってたよな」とバックナンバーを取り出して調べられるのが良いのになぁ
あー、これからお店に置く雑誌、どうするか悩むよ~!
[PR]
by ogawacafe | 2012-02-06 23:45 | 日々のこと