<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

奄美風鶏そうめんの御膳~EpisodeⅢ

a0116684_16165325.jpgそうめんと一緒に楽しむお惣菜の盛り合わせは・・・

ワタクシの大好物、旬の茄子とシシトウの田舎煮 を涼やかなガラスの小鉢に盛って、鶏挽肉を使ったおめでたい松風、ほのかにシナモンが香るかぼちゃのきんとん、湯むきしたミニトマトとオクラのポン酢ジュレがけが並びます

醤油味にみそ味、甘味と酸味、黄色、緑、赤の彩り・・・季節を感じる和の惣菜

夏のおせちをイメージしたおもてなしの4品

そして、ココがポイント!小さくてかわいい俵むすび!

黒ゴマと梅干をちょこんと載せて・・・

そうめんを食べ終わったスープに、梅干がのったおむすびをほぐして鶏飯に!

少しの酸味と塩味が加わって、遊び心のおむすびで新たな味の発見です!

そんなこんなで出来上がった、夏のおもてなし、大満足の鶏そうめん御膳

涼やかに どうぞ 召し上がれ!!


[PR]
by ogawacafe | 2014-08-19 16:18 | Special Menu!

奄美風鶏そうめんの御膳~EpisodeⅡ

コンセプトは “夏のOMOTENASHI(おもてなし)”

a0116684_11363726.jpg奄美風の鶏スープで頂くのは、白米ではなく、夏ならではのそうめん

冷やした麺つゆでいただくのとはまた違った趣の 温かいそうめん

そうめんを食べ終わったら、小さいおむすびをつゆにほぐして“鶏飯”に!という遊び心

季節の野菜を中心にしたお惣菜をお皿に盛り合わせて、お膳に仕立てて・・・と

カラダとココロに効く、どこまでも優しい御膳

はじめは豪華に鶏もも肉を茹でてスープをとって、お肉はスライスして・・・と試作したのですが、なんだか濃厚な鶏の風味が足りないよっ!

そこで初心に帰って・・・手間はかかるけど、やはり本格的に鶏ガラを使ったスープをとりました!これをベースに、さっぱり感を出すために利尻昆布の出汁を加えての合わせスープ!

そうめんのトッピングには、“鶏飯”お約束の錦糸卵に胸肉、利尻昆布と椎茸の佃煮も自家製、鶏飯の彩りに欠かせない人参は極細切りにして

出来上がったアツアツのスープを回しかけて、最後に刻み海苔をトッピング!

これはウマい!カラダに沁みる!海苔の風味がまた最高!

さあ、今度はお惣菜。何を盛り付けましょうか?(つづく)
[PR]
by ogawacafe | 2014-08-15 11:37 | food & sweets

8/19(火)は恵比寿・エコー劇場へGO!

a0116684_16235669.jpg忘れもしない2011年1月のオガワカフェ
アンデルセン「雪の女王」で産声を上げた
「音噺の会」
朗読ではなく、一人芝居でもなく、そしてBGMや効果音ではなく
語りと音楽がハーモニー、やさしく寄り添い、ときに烈しく掛け合い
言葉と音が互いの間を詰めたり、離れたり・・・そうまるで2重奏
笑って泣ける大人のエンターテイメント!
語りの杉村理加さんとフルートの古川仁美さん
優れた表現者であるお二人が創りあげた作品アンデルセン「ナイチンゲール」

2012年にオガワカフェでの初演ののち、なかの芸能小劇場などでも上演し
好評を得て、堂々、恵比寿エコー劇場での上演が決まりました!
上演日は8/19(火)お昼と夜の2回公演
詳細と予告編はコチラから!

とびきりのユーモアとペーソス、美しい音色と音楽
泣いて笑って、迫力の舞台を 是非、観て体験ください!!


[PR]
by ogawacafe | 2014-08-10 20:49 | 日々のこと

奄美風鶏そうめんの御膳~EpisodeⅠ

a0116684_17093554.pngあれは15年まえ、仕事で奄美大島を訪れたときに、地元の方々に振舞っていただいた郷土料理の“鶏飯”・・・その豊かな美味しさに感動しました。

記憶を辿ると、大きなどんぶりによそった白米のうえに、自分で錦糸卵と鶏肉(確かささみか胸肉)、煮椎茸、紅ショウガに刻み海苔をわんさか盛って、そこにアツアツの鶏スープを注いで、ごはんをかきこむ!

疲れたからだに沁みこむような鶏の旨み・・・シンプルで派手さはないどんぶんりですが、鶏の美味しさを残さず食べつくした感がありました

青い海に感謝、青い空に感謝、人に感謝、そして鶏に感謝・・・そんな気分になったものです

そして、みんなの笑顔・笑顔・笑顔に囲まれて、奄美の黒糖焼酎が進み・・・終わらない奄美の夜

あれ以来、奄美に行くことはなく、美しいイメージが残るのみの南の記憶でした。

しかし、お店と夏の特別メニューを始めてから、いつか奄美の“鶏飯”を出したいなと考えていました。遠い記憶に残る奄美“鶏飯”の味をなんとかできんもんか!と

そして、実現にこぎつけた2014年夏・・・(つづく)


[PR]
by ogawacafe | 2014-08-09 17:10