『暮らしにともすアート』展

29日の火曜日からスタートしました『暮らしにともすアート』展
昨年に引き続き、webギャラリー「たね画廊」企画の展示
明日からちょうど折り返し・・・早いものです!

入口入って右のガラスケースには上條宜子さんの木のアクセサリー
丸窓の壁面には山中恵利子さんの絵画
正面の壁面と階段ホールには佐々礼子さんの染色

a0116684_12431545.jpg上條さんの作品は木目を読み、木の声を聞きながら一つの木材の塊から彫り出されたもの
捻じれ、よじれ、なめらかなカーブを描くリングやバングル、継ぎ目のないチェーンネックレスなど、それはもう木の精が宿っているような美しさ・・・身に着けて、時間が経つほどに色艶に深みが出るのも銘木の証
もしもピッタリ合うサイズが見つかれば、それは出会いです
写真は「腕組み」もちろん一つの木材からの彫り出し
現代のLOVE&PEACE

a0116684_124443.jpg山本恵利子さんの作品は、質感のある白地にかりんやみかんなど日本的なモチーフを油や水彩で描きました
無駄をそぎ落としたそのフォルムには潔さと凛とした強さを感じます
お部屋に飾るとその空間にやさしい緊張と透明感を演出し、生活に張りを与えてくれるでしょう


a0116684_12441596.jpg最後に佐々礼子さん
もうその迫力は圧巻!ビビットな色彩と濃淡を駆使したオリエンタルな模様は染めの技法を問いません
新作のスカーフたちは軽やかで爽やか、これから夏の装いにピッタリ!
木の枝に羽衣のようにディスプレイされた様子は本展示の見どころのひとつ
窓に美しいドレープを伴って流れる手織インド綿の捺染・藍染は、異国のリゾートのよう!

そのほかにも見どころいっぱい、手づくりの素晴らしさ満載の楽しい展示になっています
また、ていねいな暮らしを楽しむ雑誌“天然生活”の巻末「イベントだより」のコーナーで紹介していただきました。ぜひ、足をお運びくださいませ。
[PR]
by ogawacafe | 2012-06-04 12:46 | ギャラリー


<< 6/5本日のパスタ:浅利と新ジ... 6/2本日のパスタ:ベーコンと... >>