人気ブログランキング |

2011年 07月 04日 ( 1 )

久しぶりの今月の2枚

今月の2枚
久しぶりの今月の2枚
梅雨も明けきらぬ7月初めにご紹介するのは、爽やかな風のような2枚
いまの時期に最適です!
メヲコラソン「Hall Tone」と助川太郎「Noturno」

久しぶりの今月の2枚_a0116684_21382655.jpg助川太郎さんはメヲコラソンのギタリスト
そして、メヲコラソンのVocalは“EMiKO VOiCE”
メヲコラソンはこの二人によるブラジル音楽のユニット久しぶりの今月の2枚_a0116684_21391184.jpg
実は今月末の7/30(sat)にメヲコラソン×オガワカフェの音楽イベント『生音(pure acoustic)カフェvol.1』を企画しました。
完全アコースティックのunpluggedのライブです。
是非、皆様ご参加ください(詳細はコチラ




久しぶりの今月の2枚_a0116684_21394520.jpgさて、1枚目「HALL TONE(メヲコラソン)」
ブラジル音楽のカヴァー・アルバムですが、他と違うのはアルバムタイトルで分かるとおり、ホールでの生音一発録音のアルバムということ。しかも利用したホールは三鷹市の「風のホール(三鷹市芸術文化センター)」!
スタジオ録音とは異なる抜群の臨場感、そして程よい緊張感はホール一発録音ならでは!
クラシックのアルバムでは採用されることが多い手法ですが、これをボーカルとギターだけでやってのけるとは、テクニックも度胸もピカイチです!
EMiKO VOiCEの唄声はとても澄んで“祈り”のような神々しさを感じますが、一方でブラジル音楽特有の軽快さや歯切れを併せ持つ、なんともオリジナリティ溢れるヴォイス。シンプルなアレンジのガットギターの優しい音色・・・一度聞くと忘れられない心地よいサウンドです。

久しぶりの今月の2枚_a0116684_21413041.jpg2枚目「Notruno(助川太郎)」
ギター・ソロ・アルバムなのでビシバシのテクニックで攻めるのかと思いきや、心地よいクラリネットとの共演など決してギターが前面にでてこないアンサンブルはお見事!
個人的には大好きなアルバムで、カフェでは朝夕晩とヘビーローテーション。
特にランチまでの時間帯には毎日のようにかけています・・・それほどお気に入りのアルバム。
収録曲はブラジリアンあり、オリジナルありですが、とても統一感のある内容
口琴という聞きなれない楽器も大活躍で、ガットギターの優しい音色に癒される、まさにアルバムジャケットのような青空の下、心地よい風に吹かれているような気分にしてくれるGOOD MUSIC!


これらアルバム2枚は店頭でも販売中!ご希望のお客様にはEMiKO VOiCE &助川太郎のサインをアルバムジャケットに頂いてお渡しします!7/30(sat)の『生音(pure acoustic)カフェvol.1』まではCD販売しますので、どうぞスタッフにお声をおかけください。
夏の夜のひととき・・・大人のための生音ライブを楽しみましょう!
ご予約、お待ちしております!!
by ogawacafe | 2011-07-04 21:41 | 日々のこと